DSpace
   聖路加国際大学図書館 聖路加国際大学   

SLIU Repository >
聖路加看護大学大学院看護学研究科学位論文 >
2-1:修士論文 >
2-1-a:修士論文(要旨、引用・参考文献なし) >

この研究成果の引用には次のURIを利用してください。: http://hdl.handle.net/10285/9372

種類: Thesis or Dissertation
タイトル: 産褥早期における会陰部痛の影響因子と緩和するケアの実態
タイトル別表記: Factors and Nursing Care Influencing Early Postpartum Perineal Pain.
著者: 若井, 翔子
著者名ヨミ: ワカイ, ショウコ
指導教官: 堀内, 成子
キーワード: 産褥
会陰
疼痛
創傷と損傷
Postpartum Period
Pain
発行年月日: 2012年3月9日
出版者: 聖路加看護大学
注記: 聖路加看護大学大学院看護学研究科修士論文
本文の種類: publisher
リンクURL: http://hdl.handle.net/10285/9372
出現コレクション:2-1-a:修士論文(要旨、引用・参考文献なし)

このアイテムのファイル:

このアイテムに関連するファイルはありません。

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - このリポジトリへのご意見をお寄せください