DSpace
   聖路加国際大学図書館 聖路加国際大学   

SLIU Repository >
聖路加看護大学紀要 >
38号 >

この研究成果の引用には次のURIを利用してください。: http://hdl.handle.net/10285/8419

種類: Departmental Bulletin Paper
タイトル: 聖路加看護大学2011 年度改訂カリキュラム
タイトル別表記: FY2011 Curriculum Revision at St Luke’s College of Nursing
著者: 麻原, きよみ
有森, 直子
大森, 純子
佐居, 由美
外崎, 明子
廣瀬, 清人
飯岡, 由紀子
松谷, 美和子
小野, 智美
梶井, 文子
瀬戸屋, 希
長松, 康子
中村, 綾子
キーワード: カリキュラム開発
看護学
教育
学士
掲載誌: 聖路加看護大学紀要
号: 38
開始ページ: 52
終了ページ: 57
発行年月日: 2012年3月
出版者: 聖路加看護大学
抄録: 〔要旨〕  本稿では,2011 年度改訂カリキュラムの作成過程と概要を報告する。1995 年度改訂カリキュラムは総括評価 において,いくつかの問題点が明らかとなったため,2007 年度からカリキュラム改訂のためのワーキンググルー プを立ち上げて検討した。  2011 年度改訂カリキュラムは本学の理念とビジョンに基づくものである。また,4 つの概念とその関係性を基 盤とした1995 年度改訂カリキュラムの枠組みに,本学が文部科学省COE プログラムとして取り組んだPeople- Centered Care の概念を取り入れたことに大きな特徴がある。2011 年度改訂カリキュラムは教養科目と基礎科 目の充実を図るとともに,専門科目については,臨地実習の充実を図り,保健師の国家試験受験資格にかかわ る教育を選択制とした。科目名称については,科目内容のわかるものとし,専門科目は専門性が明確となるも のとした。
抄録別表記: 〔Abstract〕  This paper describes the process of developing a revised curriculum at St. Luke's College of Nursing and the new contents. The former curriculum revised in FY 1995 had been evaluated and issues were noted. Therefore, a working group was organized and it initiated a new curriculum development in 2007. A further revision was begun in April 2011.  A revised curriculum FY 2011 is designed to meet the educational objectives which evolve from the philosophy and vision of this college to prepare nurses who are not only proficient and knowledgeable in the arts and science of nursing practice, but who are also caring well-rounded individuals. One of the main characteristics of this revised curriculum is to incorporate the concept of “People-Centered Care” (PCC). PCC was the outcome of the research project supported by a grant for 21st Century COE program from the Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology Japan. PCC was incorporated into the conceptual framework of this curriculum. In the FY 2011 revised curriculum, liberal arts and the foundations of nursing were enriched. In the clinical nursing courses the contents of nursing practice were systematized and enriched. With the new curriculum all students qualify to take the registered nurse examination, but the number of students who get a public health nurse license are limited. Respondents evaluating the revised curriculum found it understandable. We changed the course names so that students could more easily understand the contents. Most importantly, the clinical courses were renamed to identify the specialty area of the course.
参考文献: 菱沼典子・小山眞理子・小島操子他.(1996).聖路 加看護大学1995 年度改訂カリキュラムについて.聖 路加看護大学紀要, 22, 113―121.
聖路加看護大学.(2008). 聖路加看護大学21 世紀 COE プログラム 市民主導型の健康生成をめざす看護 形成拠点 研究成果最終報告書. SLCN@rchive. http://arch.slcn.ac.jp/dspace/ bitstream/10285/2446/2/0808-final.pdf. [2011/11/08]
本文の種類: publisher
リンクURL: http://hdl.handle.net/10285/8419
出現コレクション:38号
4.総説・論説・報告・資料
4.総説・論説・報告・資料
4.総説・論説・報告・資料
4.総説・論説・報告・資料
4.総説・論説・報告・資料
4.総説・論説・報告・資料
4.総説・論説・報告・資料
4.総説・論説・報告・資料
4.総説・論説・報告・資料
4.総説・論説・報告・資料
4.総説・論説・報告・資料

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
2011059-kiyo38-8419.pdf521.47 kBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - このリポジトリへのご意見をお寄せください