DSpace
   聖路加国際大学図書館 聖路加国際大学   

SLIU Repository >
聖路加看護学会誌 >
11巻1号 >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10285/783

NII Resource type: Journal Article
Title: 看護大学が市民に提供する健康情報サービスの利用状況と課題
Other Titles: Characteristics of the Users of Health Consultation Service Offered by a Nursing College.
Authors: 高橋, 恵子
菱沼, 典子
石川, 道子
吉川, 菜穂子
松本, 直子
鈴木, 久美
金澤, 淳子
内田, 千佳子
印東, 桂子
三森, 寧子
Keywords: People-centered Care
健康相談
健康相談サービス
Shimei: 聖路加看護学会誌
Volume: 11
Issue: 1
Start page: 90
End page: 99
Issue Date: 20-Jun-2007
ISSN: 13441922
Abstract: 【目的】都内の私立看護系大学の研究センターでは,people-centered careをめざして,訪れた市民の健康 相談を無料で応じる場を開設した。今回は,相談内容と利用者の傾向を明らかにし,今後の看護大学が市民 に提供する健康相談のあり方を検討した。 【方法】2005年4月~2006年3月までの健康相談の記録を対象とした。相談記録の内容から,相談者の利 用状況を集計し,『相談内容』『対応方法』をカテゴリー分類した。 【結果】健康相談数は延べ577名(女性402名,男性151名)で,50歳以上の相談者が67%を占めていた。 相談件数は1,247件,対応件数は1,904件であった。2回目以上の来訪者は70名(12.1%)いた。相談内容は, 14カテゴリーに分類修正され,『健康状態の把捉』458件(36.7%)が最も多かった。次に『病気が診断さ れていない症状』286件(22.9%),『診断されている病気』214件(17.2%)であった。以下,『日頃の健康 維持に関すること』『検査結果に関すること』『医療サービスの受け方』『からだの仕組み』『医療者との関わ り方』『医療情報の入手方法』『病める家族・知人との関わり方』『日頃の人との関わり』『生き方・将来に関 すること』『当該施設の活動』『挨拶・近況報告』の順に内容が挙げられた。 【考察】市民が看護大学での健康相談の場を,<自分の健康状態を把握する場>,また<診断がされていな い症状を相談する場>として利用する傾向がみられた。また,<診断された病気の不安や心配を相談する場> としての機能もみられた。今後も,相談活動の機能を活かし,市民が気軽に立ち寄れる健康相談の環境づく りにも力を入れ,取り組みを続けることが重要と思われる。
Abstract-Alternative: Purpose: A private nursing college research center, located in Tokyo, established a place to provide citizens with free health consultation with the aim of promoting People-centered care. The purpose of this study was to analyze characteristics of the service users, patterns of service use, and the reasons for visiting in order to plan for the future and design an ideal health counseling service. Method: The consulting records for the period from April 2005 to March 2006 were reviewed. Categories that had been identified during an earlier study were used to classify the data. Results: A total of 577 people (402 women; 151 men), 67% of whom were over 50, visited the facility to receive the service; 70 (12.1%) used the service more than once. The purposes of their visits are as follows: "to understand his/ her own health condition" (458), "to consult about symptom for which diagnosis has not been made" (286), and "to consult about diagnosed disease" (214). Other topics of consultation, accounting for 25% of the 1,247 reported health concerns,included: "daily health maintenance," "results of medical examination," "how to receive medical service," "body mechanisms," "how to communicate with medical professionals," "how to obtain medical information," "how to communicate with one's family member/acquaintance with an illness," "everyday interpersonal issues," "one's own life and future," "activities of the medical care facility," and "greetings/what one has been doing lately". Discussion: Citizens used the health consultation service at the nursing college as "an opportunity to get a grasp of one's health condition" or "an opportunity to seek advice about a symptom for which no diagnosis has been made." Their visits also served as "an opportunity to seek advice about one's anxiety or concern about a diagnosed disease." We conclude that the current services seem to meet important needs for health counseling among users.
Bibliography: 菱沼典子,川越博美,松本直子,他(2005).看護大学から市民-の健康情報の提供―聖路加健康ナビスポット「るかなぴ」の試み―.聖路加看護大学紀要.31.46-50.
菱沼典子,徳問美紀,新幡智子,他(2006).看護大学が開設している健康相談からみた市民の健康問題と看護職の対応.聖路加看護学会誌.10(1).38-44.
清田敏恵,松尾恵子,松井通子,他(2003). 「まちの保健室」における看護ニーズ.日本看護学会誌―地域看護―.3-5.
厚生統計協会(2006).国民衛生の動向.厚生の指標臨時増刊.53(9).72-74.84-88.429.
厚生統計協会(2006).平成17年国民生活基礎調査.374. Komatsu, H.(2004).People-centered initiatives in health care and health promotion.Japan Journal of Nursing Science.1.65-68.
日本環境協会(2003).平成14年度看護自書.日本看護協会.
日本看護協会(2002).平成13年度地域における看護提供システムモデル事業(まちの保健室)報告書.
日本看護協会(2003).平成14年度地域における看護提供システムモデル事業(まちの保健室)報告書.
日本看護協会(2004).平成15年度地域における看護提供システムモデル事業(まちの保健室)報告書.
山田緑(2004).People-Centered Care;概念分析. 聖路加看護学会誌.8(1).22-28.
山本あい子(2005).平成14-15年度科学研究費補助金(基盤研究A)研究成果報告書.大学が行う「まちの保健室」における女性のための性やからだの看護相談.
Rights: このPDFファイルは国立情報学研究所で電子化されたものです。
URI: http://hdl.handle.net/10285/783
Appears in Collections:11巻1号
聖路加健康ナビスポット:るかなび
4.総説・論説・報告・資料
4.総説・論説・報告・資料

Files in This Item:

File Description SizeFormat
KJ00005059531.pdf1.23 MBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - Feedback