DSpace
   聖路加国際大学図書館 聖路加国際大学   

SLIU Repository >
聖路加看護学会誌 >
08巻1号 >

この研究成果の引用には次のURIを利用してください。: http://hdl.handle.net/10285/710

種類: Article
タイトル: 看護の”知”の水脈を探る
著者: 中山洋子
掲載誌: 聖路加看護学会誌
巻: 8
号: 1
開始ページ: 44
終了ページ: 49
発行年月日: 2004年6月23日
ISSN: 13441922
参考文献: 1) 中山洋子,事例検討における看護体験の共有化,ナースステーション 14(4):326-330,1984.
2) 小南吉彦,ナイチンゲールの生命観について,ナイチンゲール著作集第Ⅱ巻,月報1,1974,現代社.
3) 中村雄二郎,臨床の知,中村雄二郎著作集第二期,岩波書店,2000.
4) マイケル・ボラニー,佐藤敬三訳,暗黙知の次元 : 言語から非言語へ,紀伊国屋書店,1980.
5) アーネステイン・ウィーデンバック著,外口玉子・ 池田明子訳,臨床看護の本質 : 患者援助の技術,改訳第二版,現代社,1984.
6) Patricia Benner, From novice to expert : Excellence and power in clinical nursing practice, Addison-Wesley Publishing, 1984. (パトリシア・ベナー著,井部俊子ほか訳,ベナー看護論 : 達人ナースの卓越性とパワー,医学書院,1992.)
7) アーネステイン・ウィーデンバック著,都留伸子ほか訳,臨床実習指導の本質 : 看護学生援助の技術,現代社,1972.
8) James Dickoff, Patricia James & Ernestine Wiedenbach著,武山満智子訳,実地修練における理論 : 第1部.実践本位の理論,看護研究3(3) : 340-366,1970.
9) James Dickoff, Patricia James & Ernestine Wiedenbach著,小林静子訳,実地修練における理論 : 第2部.研究を方向づける実践,看護研究3(3) : 367-375,1970.
10) Hubert Dreyfus & Stuart Dreyfus著,椋田直 子訳,純粋人工知能批判 : コンピュータは思考を獲得できるか,アスキー出版局,1987.
11) 前掲書7)pp10-l1.
12) 前掲書7)p8.
13) 前掲書7)p11.
14) 前掲書7)p14.
15) 前掲書7)p14.
16) PatriciaBenner著,第16回聖路加看護大学公開講座委員会訳,看護における理論の必要性,看護研究18(1) : 4,1985.
17) 野中郁次郎・竹内弘高著,梅本勝博訳,知識創造企業,p93,東洋経済,1996.
18) 柄谷行人・中村雄二郎,知の変貌・知の現在,p11,青土社,2001.
権利情報: このPDFファイルは国立情報学研究所で電子化されたものです。
リンクURL: http://hdl.handle.net/10285/710
出現コレクション:08巻1号

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
KJ00004781822.pdf519.25 kBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - このリポジトリへのご意見をお寄せください