DSpace
   聖路加国際大学図書館 聖路加国際大学   

SLIU Repository >
研究・教育成果 >
Okubo,Nobuko:大久保暢子 >
2:研究活動 >
5.学会発表・シンポジウム等 >

この研究成果の引用には次のURIを利用してください。: http://hdl.handle.net/10285/6823

タイトル: 第19回日本意識障害学会
テーマ: 頚部保持が可能になった遷延性意識障害患者の事例―背面開放座位との関連―
開始日: 2010/07/23
開催地: 下関
著者: 秋葉智子、岸部友美、小嶋昌子、大久保暢子
出現コレクション:5.学会発表・シンポジウム等

このアイテムのファイル:

このアイテムに関連するファイルはありません。

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - このリポジトリへのご意見をお寄せください