DSpace
   聖路加国際大学図書館 聖路加国際大学   

SLIU Repository >
研究・教育成果 >
Omori,Junko:大森純子 >
1:教育活動 >
1.教育内容・方法の工夫 >

この研究成果の引用には次のURIを利用してください。: http://hdl.handle.net/10285/6439

タイトル: PBLを用いた演習の実施(学部)[保健医療福祉行政論演習]
開始日: 2006/4
終了日: 2006/7
概要: 教育方法としては、問題解決型学習(Problem Based Learning)に基づいて授業を進めており、学内で高い評価を得ている。学生は教員に指導されるのではなく、学生自らが小グループでグループメンバーと助け合いながら、意図された問題への知的好奇心や探究心を刺激する学習教材として現象(事例)の中から、問題や学ぶべきことを発見し、学習資源として区役所や保健所へ出かけたり、図書館やインターネットを利用したりして、問題を解決、よりよい援助を考えつつ、学習を深めている。 
出現コレクション:1.教育内容・方法の工夫

このアイテムのファイル:

このアイテムに関連するファイルはありません。

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - このリポジトリへのご意見をお寄せください