DSpace
   聖路加国際大学図書館 聖路加国際大学   

SLIU Repository >
聖路加看護学会誌 >
04巻1号 >

この研究成果の引用には次のURIを利用してください。: http://hdl.handle.net/10285/643

種類: Journal Article
タイトル: 分娩第一期における足浴が生理的・心理的側面に及ぼす影響
タイトル別表記: Effects of footbath on physiological and psychological aspects in the first stage of labor
著者: 宮里 邦子
キーワード: コントロール感
主観的な産痛
陣痛
足浴
皮膚温
掲載誌: 聖路加看護学会誌
巻: 4
号: 1
開始ページ: 21
終了ページ: 29
発行年月日: 2000年6月30日
ISSN: 13441922
抄録: 分娩第一期における足浴の影響を明らかにすることを目的に、生理的および心理的側面から調査した。足浴を行った6人を足浴群として生理的側面について足浴前、中、後について比較、分析した。また、心理的側面については、足浴を行わず分娩経過に付き添うことができた7人を非足浴群として足浴群との比較を行った。その結果、以下のような結果を得た。 (生理的側面) 1.「足の親指の皮膚表面温」と「土ふまずの皮膚深部温」は、足浴前に比べて足浴後30分において有意に上昇していた。すなわち、足浴によって循環動態が改善していたことが確認された。 2.足浴によって、陣痛の回数が足浴中に有意に増加していた。また、陣痛の持続時間が足浴前に比べて足浴後30分に有意に延長していた。 3.足浴による「腰部の皮膚深部温」の上昇が大きいほど、足浴後30分の陣痛の回数は増加していた。 (心理的側面) 1.足浴によって快適感やリラックス感は得られるが、主観的な産痛を軽減する効果は認められなかった。 2.足浴を受けた産婦は、受けなかった産婦に比べてコントロール感のある出産体験を得ていた。
抄録別表記: The purpose of this study was to elucidate the physiological and psychological aspects about the effects of footbaths in the first stage of labor.In physiological aspects,the six women taking footbaths were analyzed,and the psychological aspects were compared with between the above-mentioned six women and the seven women who did not take them.The findings of this study are summarized as follows: Physiological Aspect 1.Surface skin temperture of the big toe and deep skin temperture of the plantar arch were significantly higher 30 minutes after removal of footbaths. 2.Frequency of uterine contractions increased during the footbaths,and duration of uterine contractions extended significantly 30 minutes after removal of footbaths. 3.The increase of deep skin temperture of the back correlated with the frequency of uterine contractions 30 minutes after removal of footbaths. Psychological Aspect 1.The effect of reducing the subjective labor pain was not showed by the footbaths,although the six women perceived comfortable feelings and relaxation during the footbaths. 2.The women taking the footbaths had the childbirth experience of keeping control.
参考文献: 早川典枝他:シリーズ技の伝承助産技術の考察開業助産婦への聴き取り調査を通じて6.分娩第1期への対処,助産婦,49(2),30-31,1995.
川島みどり菱沼典子編菱沼典子他:睡眠を導く技術-足浴の効果②科学的分析NursingToday,9(7),68-71,日本看護協会出版会,1994.
Dick-Read,:Childbirth without Fear;Original Approal Approach to Natural Childirth Harper & Row,New York 30-36,1965.
Verby,Margaret:Managing Pain Labour-Part I;Perception of Pain,Modern Midwife,March 22-24,1996.
Lederman,R.P.etal:The Relationship of Maternal Anxiety,Plasma Catecholamines,and Plasma Cortisol to Progress in Labor,American Journal of Obstetrics & Gynecology,132,495-500,1978.
安部直利:産痛の神経支配,産科と婦人科,48(8),83-93,1981.
中山昭夫・入来正躬編:エネルギー代謝・体温調節の生理学,新生理科学体系22,117-119,医学書院,1987.
廣重力他編:標準生理,学第3版,736,医学書院,1993.
稲見ます子内海滉:足浴の研究-皮膚血流と皮膚温の経時的変化-,日本館後研究学会雑誌,15(2),90,1992.
宮下弘子他:足浴湯温に対する感覚の季節間差の検討,長崎大学医療技術短期大学部紀要,6,117-121,1992.
竹谷英子他:足浴によるVitalsignsと主観的感覚の変,化名古屋市立大学看護短期大学部紀要,3,35-45,1991.
箕浦茂樹:第1章 分娩介助 1.産婦の診察,武谷雄二前原澄子編:助産学講座6助産診断・技術学Ⅱ,18-19,医学書院,1997.
大原孝吉:1.体温(3)皮膚温,中山昭夫編:温熱生理学,13-14,理工学社,1995.
尾山力:痛みとのたたかい,91-99,岩波書店,1993.
毛利多恵子:産婦の身体拘束が陣痛体験に及ぼす影響,1993年度聖路加看護大学大学院修士論文,1994.
湊谷経子,他:パニックになった産婦の出産体験-その体験に含まれる要素と要因-,日本助産学会誌,10(1),8-19,1996.
桑原慶紀:75.分娩発来機序-Cause of the Onset of Labor-周産期医学,21,臨時増刊号,220-221,1991.
竹内美恵子他:産痛の定量化に関する予備研究,徳島大学医療短期大学紀要,3,145-153,1993.
Simkin,Penny:The Birth Partner-Everything You Need to Know to Help a Wowan through Childbirth―,The Harvard Common Press,Boston,73-74,1989.
玄田公子:足浴の生体に及ぼす影響,滋賀県立短期大学学術雑誌,20,112-115,1978.
Humenick,Sharon S.:Mastery,The Key to Childbirth Satisfaction? A Review Brith and Family Journal,8(2),Summer,79-83,19.
リンクURL: http://hdl.handle.net/10285/643
出現コレクション:04巻1号

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
20000731152523761753002.pdf745.16 kBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - このリポジトリへのご意見をお寄せください