DSpace
   聖路加国際大学図書館 聖路加国際大学   

SLIU Repository >
21世紀COEプログラム >
日本型高齢者ケア >

この研究成果の引用には次のURIを利用してください。: http://hdl.handle.net/10285/4892

種類: Book
タイトル: 安定した療養生活を送るために
著者: 亀井, 智子
久代, 和加子
梶井, 文子
キーワード: 在宅酸素療法
呼吸リハビリテーション
発行年月日: 2004年
出版者: 聖路加看護大学
抄録: 1)自宅で気をつけるポイント * 1日数回うがい、手洗いを実行。 * 家の中の温度、湿度を一定に。(夏季28度 60%、冬季 18-20度 50-60%)  * 衣類に気をつけ、体を冷やさない。  * 眠りやすい寝室の環境を作り、睡眠をたっぷりとる。  * バランスのとれた食事。(蛋白質、ビタミン、ミネラル)  * 入浴後の湯ざめに注意。 * お茶などの水分を多く取り、痰を出しやすく。 * ご家族、来訪者などからカゼをもらうこともあるため、 ご家族の方もカゼを予防を心がけましょう。
注記: 呼吸生き息き読本シリーズは、呼吸器系の病気などにより、慢性呼吸不全となられた方や、喘息をおもちの方、在宅酸素療法、在宅人工呼吸療法を行ないながら生活を送る方々の療養生活の一助となるよう、呼吸のしくみと呼吸の病気、在宅酸素療法・在宅人工呼吸療法について、在宅療養生活上の留意点、自己管理に必要な機器の使い方、呼吸法と運動、くすりと吸入の管理、食事と栄養、日常生活の楽しみ方、社会資源・介護保険の活用法、在宅酸素療法のための療養支援遠隔看護システム(LMS-HOT)の活用法についてわかりやすくまとめたものです。生きがいをもち、安定した療養生活を送っていただくためには、自己管理が大変重要となります。これらのシリーズをお読みいただくことで、自己管理のポイントを理解し、ご家族とともに療養に前向きに取り組んでいただくことができるものと期待しております。
助成情報: 文部科学省科学研究費補助金
本文の種類: publisher
リンクURL: http://hdl.handle.net/10285/4892
出現コレクション:日本型高齢者ケア
1.著書・訳書
1.著書・訳書

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
2009052-呼吸生き息き読本シリーズ3-4892.pdf5.86 MBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - このリポジトリへのご意見をお寄せください