DSpace
   聖路加国際大学図書館 聖路加国際大学   

SLIU Repository >
聖路加看護大学紀要 >
32号 >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10285/484

NII Resource type: Departmental Bulletin Paper
Title: 米国ミシガン大学メディカルセンターを拠点とした在宅認知症高齢者の緩和ケア等に関する研修報告
Other Titles: A report on the outreach program of palliative care for elderly with dementia based at turner geriatric clinic in the university of michigan medical center.
Authors: 安藤, 千晶
亀井, 智子
Keywords: the elderly
高齢者
dementia
認知症
palliative care
緩和ケア
interdisciplinary team approach
学術的チームアプローチ
nursing home
ナーシングホーム
特別養護老人ホーム
Shimei: 聖路加看護大学紀要
Issue: 32
Start page: 37
End page: 42
Issue Date: 1-Mar-2006
ISSN: 02892863
Abstract:  米国ミシガン大学メディカルセンターを拠点とし, 米国医療制度下で行われているナーシングホームにおける看護師とケアワーカーのケア内容, 認知症高齢者に対する緩和ケアの実施状況, 高齢者に対する学際的チームアプローチとソーシャルワーク活動について学ぶことを目的とし, 8日間の研修プログラムに参加した。 米国では各職種の業務内容, および看護師が介護職にスーパーバイズする役割をもつことについて明文化され, わが国で生じているような看護師と介護職の業務上の葛藤は生じていなかった。また既にナーシングセンターやホスピスにおいて, 在宅認知症高齢者への緩和ケアが実施されており, 完全ではないもののターミナル期判断のためのガイドラインの作成, 事前指示, DNR が行われていた。 さらに学際的チームアプローチはターナー高齢者クリニックのほか, ナーシングセンターやホスピスにおいても広く積極的に行われていた。 わが国においては2006年度施行される介護保険見直し策で「介護保険施設等におけるターミナルケアへの対応など医療と介護の関係における見直し」が挙げられているが, 前述の要素はわが国における在宅認知症高齢者に緩和ケア導入を検討する際にも検討すべき点であると考えられた。
Abstract-Alternative: I went to Michigan to participate in an eight-day training program to learn about the following: the function of nurses and care assistants working in nursing homes; palliative care; the interdisciplinary team approach for the elderly; and the function of social workers. This outreach program was based at Turner Geriatric Clinic in the University of Michigan Medical Center. Job descriptions about the responsibilities of nurses and care assistants are an important part of each job. In addition, the Registered Nurse (RN) and Licensed Practical Nurse (LPN) direct and supervise Nurse Assistants (NA). Therefore, conflict between nurses and care assistants, which often happens in Japan, is not so common. Long term care institutions for the elderly have care programs for palliative care, making medical guidelines, advance directives, and do not resuscitate orders (DNR) for the elderly with dementia. Also, an interdisciplinary team approach is widely carried out in home care for the elderly. Long term care insurance for the elderly will be changed in 2006 in Japan, which will include changes at the institutions of long term care. My experience suggests that the practices observed at Turner Geriatric Clinic should be considered in our country, especially if palliative care is introduced for the elderly with dementia living at home.
Bibliography: 1) 大島一博. 介護保険制度の見直しに向けた検討状況について. 日本痴呆ケア学会誌. 3(2),
2) 三浦文夫. 図解高齢者白書2004年度版. 全国社会福祉協議会. 2004,138-146.
3) ミシガン州ホームページ http://www.michigan.gov/ [2005-10-2
4) 藤田伍一, 塩野谷祐一. 先進諸国の社会保障7アメリカ. 東京大学出版会, 2001.
5) Andrea S. Schreiner, 守本とも子, 原等子, 寺門とも子. 痴呆性高齢者の施設における緩和ケアモデルへの提言アメリカナーシングホームの実践を通して. 看護実践の科学. 2004,59-66.
6) Standard and Accreditation Committee Medical Guidelines Task Force. MEDICAL GUIDELINES FOR DETERMINING PROGNOSIS IN SELECTED NON-CANCER DISEASES Second Edition. The National Hospice and Palliative Care Organization,
1996.
7) Diane E. Meier. 課題講演緩和ケアと慢性疾患:痴呆をモデルケースとして. 看護. 56(1), 2004,72-77.
8) 斎藤正彦. 老いと死の臨床. こころの科学. 96, 2001,12-18.
9) 小澤利男他. 高齢者の生活機能評価ガイド. 医歯薬出版, 1999,196-199.
10) 一番ヶ瀬康子他. 改訂新・セミナー介護福祉⑪ 介護概論. ミネルヴァ書房, 2005,1-3
11) 亀井智子他. 高齢者の学際的チームアプローチの向上を目的とした保健医療福祉専門職学生合同老年
12) 琵琶湖長寿科学シンポジウム実行委員会編. 施設における高齢者のターミナルケア. 医歯薬出版,
13) 袖井孝子. 終末期における高齢者の自己決定と家族. 日本老年医学会雑誌. 37(9), 2000, 717-718.
14) Erik Scherder, Joukje Oosterman, and Dick Swabb et al. Recent developments in pain in dementia. British medical journal. 330(26), 2005,461-464.
15) 亀井智子, 中山かおり. 学際的チームアプローチによる米国ミシガン大学メディカルセンターを拠点とした在宅高齢者に関する上級看護実践報告. 聖路加看護大学紀要. 30, 2004, 74-80.
URI: http://hdl.handle.net/10285/484
Appears in Collections:32号
4.総説・論説・報告・資料

Files in This Item:

File Description SizeFormat
02892863003205.pdf59.2 kBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - Feedback