DSpace
   聖路加国際大学図書館 聖路加国際大学   

SLIU Repository >
21世紀COEプログラム >
Women-Centered Care-性暴力被害者ケア >

この研究成果の引用には次のURIを利用してください。: http://hdl.handle.net/10285/4690

種類: Presentation
タイトル: Development Process: Clinical Guidelines for Domestic Violence Victims in Perinatal Clinical Settings
著者: 江藤, 宏美
堀内, 成子
片岡, 弥恵子
発行年月日: 2003年3月
引用情報: Eto, H, Horiuchi, S, Kataoka, Y(2003).Development Process: Clinical Guidelines for Domestic Violence Victims in Perinatal Clinical Settings.EAFONS第6回東アジア国際会議.
リンクURL: http://hdl.handle.net/10285/4690
出現コレクション:Women-Centered Care-性暴力被害者ケア
5.学会発表・シンポジウム等
5.学会発表・シンポジウム等
5.学会発表・シンポジウム等

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
2009078-DV-FinalSlide-4690.pdf244.79 kBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - このリポジトリへのご意見をお寄せください