DSpace
   聖路加国際大学図書館 聖路加国際大学   

SLIU Repository >
聖路加看護大学紀要 >
30号 >

この研究成果の引用には次のURIを利用してください。: http://hdl.handle.net/10285/467

種類: Departmental Bulletin Paper
タイトル: 軽度の抑うつ状態の女性に対する認知へのアプローチ
タイトル別表記: Approaches to the cognition of Women with mild depression.
著者: 岡田, 佳詠
キーワード: うつ状態
認知療法
女性
depression
cognitive therapy
women
掲載誌: 聖路加看護大学紀要
号: 30
開始ページ: 57
終了ページ: 65
発行年月日: 2004年3月1日
ISSN: 02892863
抄録: 昨今,うつ病は軽症化し潜在化する傾向にあり,実際にうつ状態に陥っていても,なんとか社会生活をこなしている 人々が多数存在すると推測される。しかし,なかには遷延化,重症化するケースもあることから,これらの人々への早 期の対応が求められている。また,うつ病の治療として発展してきた認知療法は,軽度のうつ状態の場合にも有効であ ると考えられているが,日本の場合,実践報告がまだ少なく,有効性も十分に検討されていない。 そこで,今回,日常生活に特に支障をきたすほどではないが,何らかの問題を抱え,軽度の抑うつ状態にある女性2 名に対して,認知療法によるアプローチを試みた。その結果,それぞれのケースにおいて,面接の進行状況,問題の解 決状況,抑うつ状態の改善等に違いはあるものの,どちらも認知療法で用いられる自動思考の検討・修正,行動面への 介入などで,いくらかの効果を示した。これにより,今後,軽度のうつ状態の人々への認知療法の適用の可能性は少な いながらも拡大するものと思われる。
抄録別表記: Recently latent cases of mild depression are increasing. Most people with mild depression manage their own social lives themselves. However, because there is a possibility that their conditions will become serious or persistent, early intervention for them is needed. Cognitive therapy, developed as a therapy to treat depression, may be an effective tool to treat mild depression. But case reports of cognitive therapy in Japan are few, and its effectiveness has not been studied sufficiently. Cognitive therapy was used to treat two women with mild depression whose problems did not impair their social lives. The result: evaluation and modification of automatic thoughts conbined with behavioral techniques from cognitive therapy had beneficial effects. The content of their interviews and the problems to be solved were different but in both cases the same techniques led to positive outcomes. Consequently, the possibility that cognitive therapy can be applied to mild depression in Japan should be further studied.
参考文献: 1) 中根秀之, 中根允文. 増加するうつ病― 一般医の診断・治療における役割. 医学のあゆみ, 197(6), 2001, 467-473.
2) 大坪天平. うつ病. こころの科学, 106, 2002, 64-70.
3) 伊藤克人. 特集 軽症うつ病の診断と治療 軽症うつ病と仮面うつ病. CURRENT THERAPY, 20(3), 2002, 84-85.
4) 笠原嘉. 軽症うつ病について. 臨床精神薬理, 6(2), 2003, 147-153.
5) 佐藤武. 特集 軽症うつ病の治療を巡る controvesy プライマリ・ケアを受診するうつ病. 臨床精神薬理, 6(2) , 2003, 175-180.
リンクURL: http://hdl.handle.net/10285/467
出現コレクション:30号

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
02892863003008.pdf1.15 MBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - このリポジトリへのご意見をお寄せください