DSpace
   聖路加国際大学図書館 聖路加国際大学   

SLIU Repository >
聖路加看護大学紀要 >
30号 >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10285/460

NII Resource type: Departmental Bulletin Paper
Title: e-learning を実施している米国の看護系大学院の実態調査:Web 調査によるアプローチから
Other Titles: The web survey about the current trend of e-learning for graduate schools of nursing in USA.
Authors: 豊増, 佳子
中山, 和弘
Keywords: e-learning
online 教育
遠隔教育
看護系大学院
Web 調査
online education
dintance education
graduate schools of nursing
Web survey
Shimei: 聖路加看護大学紀要
Issue: 30
Start page: 104
End page: 114
Issue Date: 1-Mar-2004
ISSN: 02892863
Abstract: 看護高等教育ならびに継続教育の方策としてのe-learning導入の可能性を探り,看護大学および看護系大学院におい てe-1earning展開を考える際に参考にする情報収集を行うために,e-learning(online教育,遠隔教育)を実施している 米国の看護系大学に関する実態をWeb調査によるアプローチから試みた。 Web調査方法は,e-1earningを実施している看護系大学院を検索するためにgradschools.com というサイトを利用し てヒットした,3つの単科大学,14の総合大学の計17大学の98のコースについて,大学別に,大学名,Webページ, 取得できる学位,認定機関,履修すべき科目名,修業年数(期限),授業・学習形態・教材,費用,実習状況,電子固 書館や情報システムのサポート体制などを,各大学のホームページ上で得られる範囲でデータベースを作成した。
Abstract-Alternative: To examine the possibility of introducing e-learning into graduate schools of nursing in Japan, a web survey was conducted first in order to explore the basic framework of e-learning. The URL gradschools.com was used as the method for the Web survey. The URL resulted in a list of 17 institutions of higher learning that included 3 colleges and 14 universities, 98 courses. Some institutions of higher learning limited accreditation to individual courses, while other such institutions accredited the whole department. The database of each university and college using: the name of university, URL of the homepage, course category, accreditation status, course credit, course term, cost per credit" on or off campus, clinical training, the kind of examination, main classroom and study tools, online library, support system of information technology, and computer literacy requirements.
Bibliography: 1) 荒井蝶子, 伊藤まゆみ, 近藤誓子, 本山仁美, 廣田佳代, 樺沢一之. 看護系大学における円滑なる教育・研究体制について―研究課題「看護教育に望まれる円滑教育及び通信制大学院の可能性について」. 平成11年度日本看護系大学協議会議事活動報告書. 2000, 1-28.
2) 花岡正明, 中野泰志. インターネットを用いた円滑教育. 臨床看護. 28(9), 2002, 1297-1304.
3) 島崎道子. eラーニングと看護への応用. 臨床看護. 28(9), 2002, 1386-1394.
4) 大嶋淳俊. 図解 わかる! eラーニング. ダイヤモンド社, 2001, 16.
5) タスクIT新書編集部. eラーニング. 東京, タスク・システムプロモーション, 2001, 21.
6) 栄陽子留学研究所 http://www.ryugaku.com/keitai/daigaku/nyumon_top.html [2003-11-30]
7) 松岡一郎. デジタルキャンパス. 東京, 東洋経済報社, 2001, 58.
8) 田崎義克(学生番号:0709810241). e-learningによる大学教育のオープン化~大学の情報化の課題とその現状~.杏林大学社会科学部社会科学科 2001年度卒業研究論文. 杏林大学菅原秀幸研究室 www.SugawaraHideyuki.com. 2003, 12.
9) 吉田文. アメリカ高等教育におけるeラーニング 日本への教訓. 東京, 電機大出版局, 2003, 13.
10) 日本看護協会 http://www.nurse.or.jp/kokusai/overseas/syudyinusa.html [2003-11-30]
11) 喜多村和之. プロフェッション養成の大学に求められるもの. 自律的な認定基準作成のすすめ. Quality Nursing. 8(9), 2002, 7.
12) 野地有子. アメリカのCommission on Collegiate Nursing Education-(1) CCNEの概要と認定のスタンダード.Quality Nursing. 8(9), 2002, 16.
13) 別冊エキスパートナース ナースのための進学・留学資格ガイド 2003-2004年. 東京, 照林社, 2003, 163.
14) 尾島昭次監修. アメリカ看護留学への道. 東京, 南山堂, 2001, 9-11.
15) 花岡正明, 中野泰志. インターネットを用いた遠隔教育. 臨床看護. 28(9), 2002, 1297-1304.
URI: http://hdl.handle.net/10285/460
Appears in Collections:30号
4.総説・論説・報告・資料

Files in This Item:

File Description SizeFormat
02892863003014.pdf1.63 MBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - Feedback