DSpace
   聖路加国際大学図書館 聖路加国際大学   

SLIU Repository >
研究・教育成果 >
Eto,Hiromi:江藤宏美 >
2:研究活動 >
2.学術論文 >

この研究成果の引用には次のURIを利用してください。: http://hdl.handle.net/10285/4490

タイトル: A long-term monitoring of fetal movement at home using a newly developed sesor: An introduction of maternal micro-arousals evoked by fetal movement during maternal sleep
著者区分: 共著
開始日: 2008/09/01
発行所、発表雑誌: Early Human Development(Elsevier)84
著者: Kyoko Nishihara, Shigeko Horiuchi, Hiromi Eto, Makoto Honda
ページ: 595頁-603頁
出現コレクション:2.学術論文

このアイテムのファイル:

このアイテムに関連するファイルはありません。

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - このリポジトリへのご意見をお寄せください