DSpace
   聖路加国際大学図書館 聖路加国際大学   

SLIU Repository >
研究・教育成果 >
Oku,Hiromi:奥裕美 >
1:教育活動 >
1.教育内容・方法の工夫 >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10285/3649

Title: 看護提供システムⅡ
start: 2006/4
Outline: 少人数の授業である利点を活かし、選択した学生のニーズや問題意識に応じた講義内容の工夫を行った。特に看護の発言力と報道のありかたに注目し、関連する問題について文献を用いて討議した上で、日本看護協会(広報部)や日本看護連盟への見学を行った。報道のあり方については、講義進行中に看護師が関連し報道された内容について、討議した。講義を通して学生は、社会に対する自分たちの声のアピールの必要性を認識した上で、その方法の一環として自らの意見をまとめて見学先に提出するなど、講義中学んだ内容を行動に移すことができていた。
Appears in Collections:1.教育内容・方法の工夫

Files in This Item:

There are no files associated with this item.

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - Feedback