聖路加国際大学図書館 聖路加国際大学   

SLIU Repository >
聖路加看護大学紀要 >
25号 >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10285/355

NII Resource type: Departmental Bulletin Paper
Title: ジェット水流運動が虚弱高齢者の循環動態に及ぼす影響
Other Titles: The Effect of Water Exercise with a Jet on the Circulation of the Frail Elderly.
Authors: 松井, 典子
山本, 則子
小西, 薫
新橋, 良一
周, 起煥
熊田, 衛
杉下, 知子
Keywords: 虚弱高齢者
frail elderly
water excercise
autonomic never activity
Shimei: 聖路加看護大学紀要
Issue: 25
Start page: 9
End page: 16
Issue Date: 1-Mar-1999
ISSN: 02892863
Abstract:  リハビリテーションの一環として行われている水中ジェット水流運動の短期効果を循環面に注目して検討した。83.5±5.5歳の虚弱高齢者11名にジェット水流運動を含む水中運動とジェット水流運動を含まない水中運動を行い、運動前後に加速度脈波計と血流計の測定を行った。末消循環量に注目して検討を行ったところ、ジェット群と非ジェット群では、有意差は得られなかったものの、ジェット群の方が、やや循環動態が改善された。循環を支配する自律神経機能に注目してみると、運動による自律神経活動の亢進による変化が非ジェット群で有意であった。高齢者では自律神経活動の亢進がリスクとなることを考えると、ジェット水流は高齢者に対して望ましい運動であることが示唆された。
Abstract-Alternative: We investigated how the circulation of the frail elderly is influenced by water exercise with a jet.Blood flow and acceleration plethysmogram were recorded for 11 frail elderly subjects(83.5±5.5years old) before and after water exercise with a jet(jet group) and without a jet(no jet group).In order to evaluate the autonomic nervous activity for each subject during water exercise, autoregressive power spectrum was processed for R-R interval variability obtained from the plethysmogram and the following specific frequency components were estimated:the low frequency band(LF:0.01-0.15Hz), high frequency band (HF:0.15-0.50Hz), and the ratio of two frequencies(LF/HF)as an index of the autonomic nervous activity.We compared APG index, blood flow and the autonomic nervous activity of the jet group to the no jet group.APG index and blood flow were not changed significantly(p<0.05)by the jet.On the other hand in the no jet group after water exercise, each compornents decrreased significantly(p<0.05), but in jet group water exercise did not change the autonomic nervous activity. Our results suggest that water exercise with a jet can provide a significant benefit for the frail elderly who need to increase their weakened vagal tone.
Bibliography: 赤嶺卓哉, 田口信教, 酒勾崇:腰痛に対する水中運動の及ぼす影響-背筋水中動作筋電図観察を含めて-,日整会誌(J. Jpn. Orthop. Assoc.)67(2)(3),1993
早野順一郎:心拍のゆらぎと自律神経 セラピューティックリサーチ, 17(1), 165-235, 1996
伊藤綾子, 竹宮敏子, 山口晴子他:自律神経失調症に関する研究-自覚症状, 指先容積脈波, および加速度脈波による診断の検討-,東女医大誌,59(6),620-627,1988
三浦文夫編:図解高齢者白書, 32-123, 全国社会福祉協議会, 1996
皆吉正博, 石黒久雄, 上田浩之他:長期的な水中運動が整形外科患者のADL得点に及ぼす影響について, 南大阪医学, 41(1), 1993
難波進, 久保宇市, 豊田浩一他:先端レーザーテクノロジー, レーザー学会, 日経技術図書株式会社
小澤利男:高齢者循環機能調節と自律神経, 呼吸と循環, 40(8), 1992
佐野祐司, 片岡幸雄, 生山匡他:加速度脈波による血液循環の評価とその応用, 労働科学, 61(3), 129-143, 1985
申健洙, 南谷晴之, 周起煥他:心拍変動パワースペクトル分析のための等間隔心拍変動信号を求める方法に関する研究, 信学技報
高沢謙二, 伊吹山千晴:加速度脈波, 現代医療, 20, 948-955, 1988
高沢謙二, 伊吹山千晴:加速度脈波の有用性, 臨床検査, 33(7), 858-862, 1989
高沢謙二:循環系モニターとしての加速度脈波の有用性, ICUとCCU, 17(4), 347-355, 1993
吉村正治:脈波判読の実際5版, 中外医学社, 東京, 22-100, 1979
URI: http://hdl.handle.net/10285/355
Appears in Collections:25号

Files in This Item:

File Description SizeFormat
19990501123610000205002.pdf600.24 kBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.


Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - Feedback