DSpace
   聖路加国際大学図書館 聖路加国際大学   

SLIU Repository >
聖路加看護大学紀要 >
25号 >

この研究成果の引用には次のURIを利用してください。: http://hdl.handle.net/10285/354

種類: Departmental Bulletin Paper
タイトル: 看護学生の考える「健康」と「元気」
タイトル別表記: Health (kenkou)-Concept and The Genki in the First-year Nursing Students.
著者: 小澤, 道子
香春, 知永
横山, 美樹
佐居, 由美
キーワード: 看護学生
元気観
健康観
入学当初
Health(Kenkou)-concept
The Genki
Nursing students
Freshman
掲載誌: 聖路加看護大学紀要
号: 25
開始ページ: 17
終了ページ: 24
発行年月日: 1999年3月1日
ISSN: 02892863
抄録:  本調査は、「健康」と類義語である日常用語の「元気」という言葉に焦点を当て、入学したばかりの看護学生が、「健康」という言葉と「元気」という言葉をどのように使い分けているかを知ることを目的とした。 対象は、S看護大学1998年度入学生80人でり、1998年4月の初回講義時に現在の健康状態・生活の満足・元気度、注意している健康行動の有無、対象者の属性、自由記述を求めた健康観と元気観・看護観などから構成された質問紙法を実施した。自由記述された健康観と元気観の内容は、KJ法に準じてラベル化し、WHOの健康の定義の3側面を中心に分析した。なお、分析に際しては、1998年10月に同一方法で行ったW大人間科学部「看護学」選択学生102人のうち女子学生66人の結果と比較する手続きをとった。 その結果、次のことが示された。 ①対象者の平均年齢(20.5±4.3)、現在自覚する健康状態(まあ健康:76.2%)・元気度(まあ元気:77.5%)・生活の満足度(満足・やや満足:87.5%)は、W大学生と類似であった。。 ②自覚する健康状態と元気度の一致率は、対象者:77.5%、W大:63.5%であり、これらの主観的健康状態に関する指標間の重なり度合いは約7割であった。 ③「健康観」の内容一人平均ラベル2.0±0.93件(1~4)、「元気観」は1.8±1.04(1~5)であり、W大と近似の平均件数であった。 ④「健康観」の記述側面は、身体面+精神面:70.9%・身体面:12.7%・精神面:2.5%であり、「元気観」は、精神面:53.2%・身体面+精神面:40.5%であった(P=0.0000)。内容は「健康観」が、「身体が正常・身体に病気がない」など身体面や疾病との関連があるのに対し、「元気観」は「意欲的・行動をおこすエネルギー・やる気」など精神面であり、「健康」は身体の側面、そして「元気」は精神の側面を強調していることが示された。 ⑤対象学生とW大生の「健康観」と「元気観」の記述内容は類似し、本結果は、人間に関心や興味のある大学生集団の考えを示していると解釈できる。 以上、日常生活で使われている言葉は、現実の生活に密着し、生活実態に近い表現とその意味する内容を含んでいると考えれば、生活する人の健康現象に関しては、日常語で表現していく視点と国際的な共通語(専門用語)の視点の両面を大切にしていくことが示唆された。
抄録別表記: Health(Kenkou)-concept and The Genki are similary used in Japanese.The purpose of this study was to know the Health(Kenkou)-concepts and the Genki f the first-year nursing students. In April 1998, we conducted a questionnaire on 80 first-year nursing students in the S College of Nursing. Health(Kenkou)-concepts and the Genki were questioned by open type.We investigated them by health definition of WHO:physucal, mental and social points of view, and descriptive expression.We analysed the results in comparison with those of 66 students of the W University who major in Human Science. The findings were as follows: ①Both subjects have similar backgrounds. ②The subjects have some descriptions for the Health(Kenkou)-concepts and Genki in common. ③The Health(Kenkou)-concepts are related to physical condition and disease, and the Genki depends on mental condition. It is important to develop the Health-Concepts for Nursing students to ask and ponder own definition by common words.
参考文献: 小澤道子・香春知永・横山美樹・佐居由美:看護学生の入学当初の健康観とそれに関与する要因, 聖路加看護大学紀要 (24) 14-20 1988
八木 保:用語「健康」の由来とその流布について第62回日本民族衛生学会総会講演集, 46-47, 1997
池田紀子・小澤道子・クック範子・上田礼子:生涯発達的視点から見たあそびの意義-青年期女性の「たのしみ」経験と自己概念 第59回日本民族衛生学会総会講演集 114-115 1994
小澤道子・上田礼子・池田紀子・クック範子:青年男女の子ども時代のたのしみ経験, 第42回日本学校保健学会講演集 285 1995
村井文枝・岩田裕子・田代順子・岩瀬信夫・小澤道子:高校生の考える「健康」と「元気」, 第17会日本思春期学会, 1998
池上正治:「気」で観る人体, 講談社現代新書, p20, 1992
白山正人:「気」と意識・健康法, 気の世界, 東京大学公開講座(50) 東京大学出版 , p276, 1990
岩田和夫:Ill Healthという言葉をめぐって, 日本医事新報, No3850, p42, 1998
秋山房雄:休養と和楽, 保健の科学, (38), 29-94, 1996
貝原益軒(伊藤友信訳):養生訓, 講談社, 1982
園田恭一・川田智恵子:健康観の転換, 東京大学出版, 1995
S.スピッカー・T.エンゲルハート(石渡隆司他訳):新しい医療観を求めて, 時空出版, 1992
リンクURL: http://hdl.handle.net/10285/354
出現コレクション:25号
2.学術論文

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
19990501123610000205003.pdf686.91 kBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - このリポジトリへのご意見をお寄せください