DSpace
   聖路加国際大学図書館 聖路加国際大学   

SLIU Repository >
聖路加看護大学紀要 >
24号 >

この研究成果の引用には次のURIを利用してください。: http://hdl.handle.net/10285/345

種類: Departmental Bulletin Paper
タイトル: 助産課程における診断能力を育む教授方法の試み - 小グループによる事例学習を用いて -
タイトル別表記: An Experiment in Midwifery Education -A New Method to Reinforce the Ability to Diagnose -
著者: 佐藤, 直美
有森, 直子
片桐, 麻州美
片岡, 弥恵子
三橋, 恭子
森, 明子
堀内, 成子
キーワード: 事例学習
小グループ
助産過程
助産教育
midwifery education
midwifery process
small group
case study
掲載誌: 聖路加看護大学紀要
号: 24
開始ページ: 60
終了ページ: 65
発行年月日: 1998年3月1日
ISSN: 02892863
抄録:  本学における助産教育は、習得した知識を統合し独自な診断や対象に合った個別性のあるケアが実践できる助産婦の育成をめざしてきた。しかし、助産に必要な知識の習得を講座中心に進めてきた従来の理論期では実際の臨床の場で、出産に関する状況や事象の理解を深める機会が少なかった。したがって実習における場において、受け持った事例に知識を応用し助産診断、ケアを十分に実践していくことが難しい現状にある。 本年度の助産課程の理論期においては、とくに診断能力を強化するために小グループ制で事例を展開し、かつ設定した事例の状況のイメージ化や知識の統合がはかれるように、学内演習や特別講義、臨地実習を組み入れた新しい教育方法と教材開発の試みを行った。 本稿では、この新しい教育方法の検討と展開までのプロセスを報告する。
抄録別表記: In our midwifery program, the goal is to prepare students who can integrate knowledge, diagnose individually, and plan uniqe care.During the theoretical component of our program, students acquired knowkedge through lectures.The students had not yet had the opportunity to gain experience in the clinical setting.When students tried to understand a real phenomenon, like that of childbirth, they had difficulty.We, therefore, developed a new teaching method to assist the student in achieving our goal. In order to reinforce the ability to diagnose, we planned no lectures, but instead, planned the review of many paper patiens.We developed simulated practices in the classroom, lectures by specialists, and practices in hospitals and birth centers where case studies were reviewed to help students conceptualize real cases. In this paper, we will describe the process of how we considered this new teaching method and how we applied it in our program.
参考文献: 森明子他:新しい教育方法の試み-妊娠期看護のProblem-Based Learning-, 聖路加看護大学紀要, 23, 1997.
注記: 報告
リンクURL: http://hdl.handle.net/10285/345
出現コレクション:24号
4.総説・論説・報告・資料
4.総説・論説・報告・資料
4.総説・論説・報告・資料
4.総説・論説・報告・資料

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
19980508160256000413006.pdf1.12 MBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - このリポジトリへのご意見をお寄せください