DSpace
   聖路加国際大学図書館 聖路加国際大学   

SLIU Repository >
研究・教育成果 >
Hirooka,Kayo:廣岡佳代 >
1:教育活動 >
1.教育内容・方法の工夫 >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10285/3294

Title: 演習2(慢性期看護論Ⅰ)
start: 2008/6
end: 2009/03
Outline: AIDS/HIV外来、糖尿病外来、外来点滴センター、内科外来など学生が希望する外来演習の場において、学生が慢性疾患を持ちながら毎日の生活を送る人々について学べるよう演習を実施した。また、学生が演習を行う場のついて学習できるよう、それぞれの外来と事前課題について相談し、学生に事前学習を促した。演習終了後には学生が演習での学びを振り返り、慢性疾患を持ちながら生活する人々を支える看護を深められるよう課題レポートを記載し、また、演習場の看護師からの指摘が得られるよう、演習場所にも学生レポートを提出し、学生への助言をいただいた。
Appears in Collections:1.教育内容・方法の工夫

Files in This Item:

There are no files associated with this item.

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - Feedback