DSpace
   聖路加国際大学図書館 聖路加国際大学   

SLIU Repository >
聖路加看護大学紀要 >
20号 >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10285/291

NII Resource type: Departmental Bulletin Paper
Title: 聖路加看護大学卒業より6-10年後の就業状況
Other Titles: Working Status of the Students of St. Luke's College of Nursing who Graduated 6 to 10 years ago.
Authors: 菱沼, 典子
小山, 眞理子
菊田, 文夫
近藤, 潤子
Keywords: 教育評価
就業状況
就業率
聖路加看護大学
卒業生
Shimei: 聖路加看護大学紀要
Issue: 20
Start page: 57
End page: 63
Issue Date: 1-Mar-1994
ISSN: 02892863
Abstract: 本学の、学生に対する教育の評価は、在学中の教科目の成績だけではなく、卒業後、看護専門職業人としての働きを続けているかどうかが、重要な指標になろう。そこで6-10年を経過した卒業生の就業状況について、質問紙による実態調査を行なった。 対象者251名、有効回答数187、回収率は74.5%であった。 その結果、次のような実態が明らかになった。 1) 卒業後6-10年現在の就業率は、71%であった。 2) 就業分野は、臨床看護、健康管理、看護教育の3分野にわたり、職種としては保健婦が最も多かった。 3) 卒業直後に就業したところに勤続しているのは、23%であった。 4) 卒業直後の就業先から、3-4年後までに54%が異動していた。 5) 現在の仕事に対し、60%が満足していた。 6) 現在就業していない最大の理由は、育児のためであった。 7) 現在就業しているものの内、今後とも看護の分野で働き続けたいものが74%、就業していないもののうち、仕事への復帰希望者は92%であった。 以上の結果に、考察を加えた。
Bibliography: 吉田時子他:聖路加看護大学卒業生動態調査(第1報)、聖路加看護大学紀要,10,11-16, 1985
吉田時子他:聖路加看護大学卒業生動態調査(第2報)、聖路加看護大学紀要,11,13-22, 1986
URI: http://hdl.handle.net/10285/291
Appears in Collections:20号
4.総説・論説・報告・資料
4.総説・論説・報告・資料

Files in This Item:

File Description SizeFormat
19990806163532000488008.pdf506.89 kBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - Feedback