DSpace
   聖路加国際大学図書館 聖路加国際大学   

SLIU Repository >
聖路加看護大学紀要 >
35号 >

この研究成果の引用には次のURIを利用してください。: http://hdl.handle.net/10285/2806

種類: Departmental Bulletin Paper
タイトル: マズローの基本的欲求の階層図への原典からの新解釈
タイトル別表記: Abraham Maslow's Hierarchy of Needs Pyramid: A Reexamination from the Perspective of His Original Work.
著者: 廣瀬, 清人
菱沼, 典子
印東, 桂子
キーワード: Abraham Maslow’s hierarchy of needs pyramid
Abraham Maslow
application to nursing
マズローの基本的欲求の階層図
アブラハム・マズロー
看護学への応用
掲載誌: 聖路加看護大学紀要
号: 35
開始ページ: 28
終了ページ: 36
発行年月日: 2009年3月
出版者: 聖路加看護大学
抄録: 本稿は,マズローの基本的欲求の階層図とは何かについて再検討することを目的としている。この階層図は看護学において,広く流布している重要なモデルである。しかしながら,看護系テキストでよく引用される三角形の階層図は,マズローの『人間性の心理学』(邦訳書,1987)には記載されていない。心理学および基礎看護学の複数のテキストを検討したところ,マズローの基本的欲求の階層図は少なくとも5 種類あり,きわめて錯綜していることが判明した。そこでマズローの『人間性の心理学』の初版(1954)とその第2 版(1970)の「人間の動機づけに関する理論」の各章を中心に検討した結果,基本的欲求の階層図を描いたのは,マズロー本人ではなく,彼のスポークスマンであったゴーブルであったことが判明した。この図には,基本的欲求の階層理論と高次欲求論の2 つが混在して描かれており,マズローの真意を分かりにくくしたと考えられる。マズローの原典に基づいた新たな基本的欲求の階層図を提案し,その階層性の真意を再確認した。
注記: 論説
本文の種類: publisher
リンクURL: http://hdl.handle.net/10285/2806
出現コレクション:35号
4.総説・論説・報告・資料
4.総説・論説・報告・資料

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
kiyo35-2008028.pdf1.1 MBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - このリポジトリへのご意見をお寄せください