DSpace
   聖路加国際大学図書館 聖路加国際大学   

SLIU Repository >
研究・教育成果 >
Nakayama,Kazuhiro:中山和弘 >
2:研究活動 >

5.学会発表・シンポジウム等 : [92]

コレクションのホームページ

 
 
一覧する 
このコレクションの新着情報をメールで受け取る

検索結果表示: 1 - 20 / 92
 次ページ >
タイトル
Peer support from online community on the internet among patients with breast cancer in Japan.
Setoyama, Y; Nakayama, K
The 10th International Congress on Nursing Informatics. 2009/06/28 - 2009/07/01
User needs on Nursing Net (The Kango Net) - analyzing the total consultation page - http://www.kango-net.jp/en/index.html.
Sakyo, Yumi; Nakayama, Kazuhiro; Komatsu, Hiroko; Setoyama, Y
The 10th International Congress on Nursing Informatics. (Helsinki, Finland) 2009/06/28 - 2009/07/01
When and why do people post questions about health and illness on Web 2.0-based Q&A sites in Japan.
Nakayama, Kazuhirio; Nishio, A; Setoyama, Y; Togari, T; Yonekura Y
The 10th International Congress on Nursing Informatics. (Helsinki, Finland) 2009/06/28 - 2009/07/01
Development of a Genetic Nursing Education Program about Prenatal Tests Using an e-learning System.
Arimori, Naoko; Nakagomi, Satoko; Tuji, Keiko; Aoki, Michiko; Horiuchi, Shigeko; Nakayama, Kazuhiro; Miyo, Kengo; Mori, Akiko
The 20th Annual International Society of Nurses in Genetics Conference. (Bristol UK) 2007/05/18 - 2007/05/21
Transforming health professionals' attitudes toward patients and clients by Cafē-style health communication
Daisuke Son, Kazuhiro Nakayama
The Association for Medical Education in Europe Conference. (Milan,Italy) 2014/08/30 - 2014/09/03
International Conference on Community Nursing Research
Sakyo, Yumi; Nakayama, Kazuhiro; Komatsu, Hiroko
(2007/10/04)
A mediational model of sense of coherence in relations between psycho-social work characteristics and well-being for Japanese general workers: five-point latent growth curve model analysis.
Taisuke Togari, Yoshihiko Yamazaki, Kazuhiro Nakayama
The 21st IUHPE World Conference on Health Promotion. (Pattaya) 2013 - 2013
Web2.0型Q&AサイトにおけるWebのがん情報に翻弄される患者・家族の事例の分類
中山和弘, 西尾 亜里砂
Web2.0型Q&AサイトにおけるWeb上の出産育児にまつわる相談者の混乱状況の分布
瀬戸山 陽子, 中山 和弘, 牧 理砂
Web2.0型Q&AサイトにおけるWeb上の性関連情報による質問者の混乱状況の分布
戸ヶ里 泰典, 中山 和弘
Web2.0型Q&Aサイトにおけるメタボリックシンドロームに関する相談者のニーズ
寺崎 譲, 中山 和弘, 戸ヶ里 泰典
日本公衆衛生学会総会抄録集(1347-8060)67回 Page228(2008.10).
Web2.0型Q&Aサイトの質問事例にみるがん治療中止期から終末期における患者・家族の医療情報と意思決定の課題
戸ヶ里,泰典; 城後,友望子; 相川,智美; 菅野,由佳理; 里見,美佳; 高瀬,さゆり; 藤澤,美和子; 横山,由香里; 中山,和弘
日本医療情報学会. 2009/11
WEB上看護師エッセイ「今月の看護師」アクセス状況調査
佐居 由美,中山和弘
聖路加看護学会学術大会講演集18回 Page41(2013.09).
がん治療法選択時の意思決定に関する困難と情報ニーズ Web2.0型Q&Aサイトの分析から
横山, 由香里; 西尾, 亜理砂; 瀬戸山, 陽子; 中山, 和弘
日本がん看護学会. 2010/01
がん集学的アプローチに対する患者の認識
林 直子, 小松 浩子, 射場 典子, 中山 祐紀子, 飯岡 由紀子, 安保 英勇, 中山 和弘, 松崎 直子, 村岡 宏子, 酒井 禎子, 宇城 令, 村上 好恵, 冨田 美和, 野村 美香
がん集学的アプローチの現状と課題 医療者へのヒアリング調査
宇城 令, 小松 浩子, 射場 典子, 林 直子, 中山 祐紀子, 飯岡 由紀子, 安保 英勇, 中山 和弘, 松崎 直子, 村岡 宏子, 酒井 禎子, 村上 好恵, 冨田 美和, 野村 美香
エスニックマイノリティにおけるライフチャンス,差別と健康
朝倉 隆司, 中山 和弘, 朝倉 京子
オンラインコミュニティにおけるソーシャルキャピタルと健康の関連
瀬戸山, 陽子; 中山, 和弘
保健医療社会学会. 2010/05

唐澤美由紀、中山和弘
第40回保健医療社会学会. (仙台) 2014/05/17 - 2014/05/18
ヘルスプロモーションのために大学が提供する市民向けWebサイトの可能性(第1報)
戸ヶ里 泰典, 的場 智子, 宇城 令, 近藤 佳代子,中山 和弘
 次ページ >

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - このリポジトリへのご意見をお寄せください