DSpace
   聖路加国際大学図書館 聖路加国際大学   

SLIU Repository >
研究・教育成果 >
Kayama,Mami:萱間真美 >
2:研究活動 >

4.総説・論説・報告・資料 : [186]

コレクションのホームページ

 
 
一覧する 
このコレクションの新着情報をメールで受け取る

検索結果表示: 1 - 20 / 186
 次ページ >
タイトル
これからのアウトリーチについて

Progress in Medicine 33(11) : 2317-2322 (2013)
してはいけない「無神経な出前 -精神科訪問看護活動を中心に-
萱間, 真美
精神科臨床サービス5(3) : 361-365 (2005)
【なぜこの研究が必要だったのか】看護学をauthorizeする存在としての学位論文
萱間, 真美
看護研究 45(5) (2009)
【はじめよう!精神科訪問看護 地域で障害者を支えるために】精神科訪問看護の現状とその可能性
萱間, 真美
コミュニティケア9(11) : 14-17 (2007)
アウトリーチサービスとは?

作業療法ジャーナル 46(11) : 1372-1375 (2012)
アウトリーチ活動の効果と看護の文化
萱間, 真美
日本社会精神医学会雑誌 18(1)
アウトリーチ活動の効果と看護の文化
萱間, 真美
精神神経学雑誌 18(1) (2009)
アプローチの仕方 研究の形をデザインする
萱間, 真美
精神科看護130 : 30-35 (2003)
カルテ開示と個人情報の保護 -厚生労働省の新しいガイドラインを読む-
萱間, 真美
精神科看護32(2) : 12-17 (2005)
グラウンデッドセオリーアプローチを用いた研究によって看護学が得るもの;「質的研究の基礎;グラウンデッドセオリーの技法と手順」を読む
萱間, 真美
看護研究32(3) : 251-255 (1999)
ケースから学ぶ精神科訪問看護1 精神科訪問看護の効果と働き
萱間, 真美; 林, 亜希子
コミュニティケア7(8) : 44-48 (2005)
ケースから学ぶ精神科訪問看護10 「物盗られ妄想」を持ちやすい利用者との信頼関係と援助 -短期の休息入院を活用して地域生活を維持しているケース-
萱間, 真美; 林, 亜希子
コミュニティケア8(5) : 42-47 (2006)
ケースから学ぶ精神科訪問看護11 事例検討会を振り返って -事例検討会の意義と進め方-
萱間, 真美; 林, 亜希子
コミュニティケア8(7) : 70-76 (2006)
ケースから学ぶ精神科訪問看護12 精神科訪問看護の困難さと事例検討会の可能性
萱間, 真美; 林, 亜希子
コミュニティケア8(8) : 42-45 (2006)
ケースから学ぶ精神科訪問看護13 <座談会>精神科訪問看護の可能性 -地域で考えること「やりがい」と「醍醐味」-
萱間, 真美; 林, 亜希子
コミュニティケア8(9) : 42-48 (2006)
ケースから学ぶ精神科訪問看護2 糖尿病悪化を招いた利用者の「拒否」-交際相手との関係から、介入困難を感じたケース-
萱間, 真美; 林, 亜希子
コミュニティケア7(9) : 40-45 (2005)
ケースから学ぶ精神科訪問看護3 境界性パーソナリティ障害を持つ利用者への「巻き込まれ」 -浪費、拒食、スタッフの操作に介入困難を感じたケース-
萱間, 真美
コミュニティケア7(10) : 72-76 (2005)
ケースから学ぶ精神科訪問看護4 適切な入院治療を受けていない利用者からの暴力 -入院治療を拒絶する家族の存在に介入困難を感じたケース-
萱間, 真美; 林, 亜希子
コミュニティケア7(11) : 36-40 (2005)
ケースから学ぶ精神科訪問看護5 対人交流を苦手とする利用者の「ひきこもり」 -訪問看護以外の支援を望まず、行き詰まりを感じたケース-
萱間, 真美; 林, 亜希子
コミュニティケア7(13) : 33-37 (2005)
ケースから学ぶ精神科訪問看護6 訪問看護だから感じる「服薬支援」の難しさ -「服薬を管理するような関わり」を躊躇したケース-
萱間, 真美; 林, 亜希子
コミュニティケア7(14) : 34-38 (2005)
 次ページ >

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - このリポジトリへのご意見をお寄せください