DSpace
   聖路加国際大学図書館 聖路加国際大学   

SLIU Repository >
研究・教育成果 >
Okubo,Nobuko:大久保暢子 >
2:研究活動 >

2.学術論文 : [19]

コレクションのホームページ

 
 
一覧する 
このコレクションの新着情報をメールで受け取る

検索結果表示: 1 - 19 / 19
タイトル
Discussion on the definition of “RECONDITIONING” in acute cerebrovascular disease and traumatic brain injury patients
大久保暢子
国際リハビリテーション看護研究会誌 (2012/03)
Effect on Autonomic Nervous System Activities of Aided and Unaided Support of the Neck in the Sitting with Back Support Position
大久保暢子、菱沼典子
Japan Journal of Nursing Science, 2(1) : 33-40 (2005)
Effectiveness of the “Elevated Position” Nursing Care Program in promoting the reconditioning of patients with acute cerebrovascular disease
大久保暢子
Japan Journal of Nursing Science vol.9 : 76-87 (2012)
Sitting Without Back Support Position for Prolonged Consciousnes DISturbance Patients: An Intervention Program Case Study
Nobuko Okubo
Journal of Neuroscience Nursing 43(3) : 13-27 (2011/06)
口腔外科術後患者における経管栄養の注入速度
海野康子、大久保暢子、菱沼典子
日本看護技術学会誌、4(1) : 58-65 (2005)
座位による背面開放が自律神経活動に及ぼす影響~両足底を床面に接地しての背面開放座位との比較~
大久保暢子、向後裕子、水沢亮子、菱沼典子
日本看護学会誌、11 : 40-46 (2002)
廃用症候群(Disuse Syndrome)の概念分析―脳神経外科看護の視点からの考察―
大久保暢子
国際リハビリテーション看護研究会誌 (2006/06)
急性期脳血管障害患者に対して看護師が提供する“からだを起こす”看護ケアの現状―先駆的脳神経外科病院1施設の結果から―
大久保暢子、江口隆子、品地智子、菱沼典子
日本看護技術学会誌、4(2) : 22-31 (2005)
急性期脳血管障害患者に対する“からだを起こす”看護ケアプログラムの構築
大久保, 暢子; 品地, 智子; 飯野, 智恵子; 江口, 隆子; 能條, 多恵子; 城, 美奈子; 菱沼, 典子
日本看護協会出版会、日本看護技術学会誌、9(1) (2010/04)
慢性期脳血管障害患者に対する背面開放座位の導入―背面開放座位施行前・中時の意識レベルに焦点を当てた1事例について―
長谷川夕子、大久保暢子、山本ゆかみ、泉田すみ子、門口和子
岩手看護学会誌、1(1) : 56-62 (2007/12)
日常業務の中で行われている看護技術の実態―第1報 日常生活援助技術について―
菱沼典子、大久保暢子、川島みどり
日本看護技術学会誌、1(1) : 51-55 (2002)
日常業務の中で行われている看護技術の実態―第2報 医療技術と重なる援助技術について―
菱沼典子、大久保暢子、川島みどり
日本看護技術学会誌、1(1) : 56-60 (2002)
看護職者のe-learning受講希望に関する因子の特定とその構造
大久保暢子、亀井智子、梶井文子、堀内成子、菱沼典子、中山和弘、柳井晴夫
日本看護科学学会誌、25(1) : 31-38 (2005)
経管の注入速度と血糖値の推移
山﨑好美、大久保暢子、海野康子、菱沼典子
日本看護技術学会誌、16(2) : 18-22 (2007/04)
背面開放座位が自律神経に及ぼす影響
大久保暢子、菱沼典子; 大久保暢子、菱沼典子
臨床看護研究の進歩、10 : 53-59 (1998)
脳神経看護学における主要概念の関係性の検討 ー意識、廃用症候群、reconditioningー

日本ニューロサイエンス看護学会誌 第2巻 第1号 : 13-18 (2014/08)
著明な改善がみられた遷延性意識障害患者の看護事例 生活行動の視点からの分析
大久保暢子、能條多恵子、菱沼典子
臨床看護研究の進歩、11 : 138-146 (2000)
頭部外傷による遷延性意識障害患者に対する背面開放座位の効果
宇佐見希子; 大久保暢子; 遠山香織; 石山光枝
日本脳神経看護研究学会誌32(2) : 125-133 (2010/03)
-

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - このリポジトリへのご意見をお寄せください