DSpace
   聖路加国際大学図書館 聖路加国際大学   

SLIU Repository >
聖路加看護大学紀要 >
34号 >

この研究成果の引用には次のURIを利用してください。: http://hdl.handle.net/10285/1314

種類: Departmental Bulletin Paper
タイトル: 開発途上国における地域看護力強化のための人材育成協力(第2報)
タイトル別表記: Report of the International Collaboration Research Workshop : Collaborative Research for Strengthening Community Health Nursing in Developing Countries : Action and Evaluation Research
著者: 長松, 康子
堀内, 成子
平野, かよ子
熱田, 泉
成瀬, 和子
小黒, 道子
江藤, 宏美
佐居, 由美
市川, 和可子
田代, 順子
キーワード: 国際協働
教育プログラム
地域保健
国際看護協力
評価
International Cooperation
Educational programs
Community Health
International nursing cooperation
evaluation
掲載誌: 聖路加看護大学紀要
号: 34
開始ページ: 31
終了ページ: 35
発行年月日: 2008年3月
出版者: 聖路加看護大学
ISSN: 0289-2863
抄録: 国際医療協力委託研究助成事業「開発途上国の地域看護のあり方に関する研究」の一環として, 国際ワーク ショップを開催したので報告する。 本研究プロジェクトは, 複数の研究機関と国際協力機関の協働による, 開発途上国における地域保健の人材 育成協力を目的としている。ミャンマーでは女性ボランティア支援, フィジーでは地域看護職継続教育評価, アフガニスタンでは看護学部カリキュラム開発, ケニアでは看護修士課程カリキュラム開発, 南アフリカでは パワーポイントを用いたヘルスプロモーションを行っている。初年度(平成17年度) に続き, 平成18年10月に も, 活動成果と今後の方向性を共有することを目的に, 3名の国際看護専門家をアドバイザーに迎え, ワークショップを開催した。ワークショップでは, これまでの研究活動をふまえ, 討議のうえ, 人材育成協働モデル試案を作成した。
本文の種類: publisher
リンクURL: http://hdl.handle.net/10285/1314
出現コレクション:34号
4.総説・論説・報告・資料
4.総説・論説・報告・資料
4.総説・論説・報告・資料
4.総説・論説・報告・資料
4.総説・論説・報告・資料
2.学術論文
4.総説・論説・報告・資料

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
205報告/長松-開発途上国.pdf227.41 kBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - このリポジトリへのご意見をお寄せください