DSpace
   聖路加国際大学図書館 聖路加国際大学   

SLIU Repository >
聖路加看護大学紀要 >
33号 >

この研究成果の引用には次のURIを利用してください。: http://hdl.handle.net/10285/1299

種類: Departmental Bulletin Paper
タイトル: ルカ子母乳育児相談室の実績報告
タイトル別表記: Consultation Services for Breastfeeding Mother-Baby Pairs.
著者: 土江田, 奈留美
土屋, 円香
小林, 紀子
中川, 有加
永森, 久美子
堀内, 成子
キーワード: 母乳育児
育児
助産師
号: 33
開始ページ: 85
終了ページ: 92
発行年月日: 2007年3月
出版者: 聖路加看護大学
ISSN: 02892863
抄録: 本稿は,聖路加看護大学看護実践開発研究センター主催,日本助産学会東京支部中央区分会の後援により 2004年9月に開設した,ルカ子母乳育児相談室の2年間の事業報告である。 本事業の主な内容は,病院,助産院などで勤務経験がある助産師で,大学院生と教員による,地域での母乳 育児支援である。毎週金曜日に来室相談および随時訪問相談を行っており,2年間での総相談者は母児54組, 総相談件数は289件であった。そして,主な相談内容は,「母乳分泌量の不足」「乳房のトラブル」「断乳・卒乳」 「吸わせ方や抱き方」「晴乳拒否」であった。また,利用者の感想は,「不安が解消された」「子育てに自信がつ いた」「また利用したい」などであった。 そして今後のルカ子母乳相談室の役割として,以下の3点を継続,拡大していきたいと考えている。 1.授乳期全期にわたり悩みが尽きない母親たちの支援を行う場 2.資源が少ない地域への貢献の可能性 3.病院だけでは補いきれない育児支援を継続していく場
権利情報: このPDFファイルは国立情報学研究所で電子化されたものです。
本文の種類: publisher
リンクURL: http://hdl.handle.net/10285/1299
出現コレクション:33号
4.総説・論説・報告・資料
4.総説・論説・報告・資料

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
KJ00004725978.pdf1.04 MBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - このリポジトリへのご意見をお寄せください