DSpace
   聖路加国際大学図書館 聖路加国際大学   

SLIU Repository >
聖路加国際大学紀要 >
Vol.2 >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10285/12873

Title: 看護学生・看護師のための集中医療英語研修(カナダ・マギル大学)報告  ―プログラム開発,実施,評価,改善―
Other Titles: Report on the Medical English Study Abroad Program for Nursing Students and Nurses at McGill University, Canada  ―Development, Implementation, Evaluation, and Improvement―
Authors: 井上, 麻未
ハフマン, ジェフリー
Keywords: 海外研修
コンテンツ・ベースド・インストラクション(CBI)
ESP
プログラム評価
医療英語
study abroad
content-based instruction(CBI)
English for special purposes(ESP)
program evaluation
medical English
Shimei: 聖路加国際大学紀要
Volume: 2
Start page: 53
End page: 57
Issue Date: Mar-2016
Publisher: 聖路加国際大学
ISSN: 21891591
Abstract: 本稿は,聖路加国際大学の英語教員がマギル大学と協働で開発した『看護師のための集中医療英語研修』のプログラム概要と特色,開発プロセス,実施,評価,改善内容について報告する。本プログラムはカナダのモントリオールにあるマギル大学において,2014年3月と2015年3月に2回実施され,参加者はそれぞれ14名,13名であった。2015年には井上とハフマンが現地で研修を視察し,プログラム評価を行った。 聖路加国際大学の学生のニーズに応えることを最優先とし,2013年より看護のコンテンツと語学学習を効果的に結びつけたプログラム開発に着手した。2014年に, 3つのモジュールで構成される新しいプログラムが完成し,実施の運びとなった。先駆的なプログラム構成に加え,カナダ人学生モニターやマギル大学看護学部との交流など,異文化体験や英語でのコミュニケーションの機会を十分に提供できる研修内容となっている。  マギル大学と本学の英語教員は,参加者のフィードバックや視察による評価をもとに毎年プログラムの改善を行い,質の高い研修実施のために継続的に協働作業を進めている。
URI: http://hdl.handle.net/10285/12873
Appears in Collections:Vol.2

Files in This Item:

File Description SizeFormat
SLIU_2_53-57.pdf833.21 kBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - Feedback