DSpace
   聖路加国際大学図書館 聖路加国際大学   

SLIU Repository >
聖路加国際大学紀要 >
Vol.2 >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10285/12871

Title: 成人急性期における学内から臨地実習への効果的な移行を目指した教育プログラムの導入
Other Titles: Introduction of an Education Program Aimed at Accomplishing an Effective Transition from the Classroom to Clinical Training in Adult Acute Phase Nursing
Authors: 宇都宮, 明美
池口, 佳子
櫻井, 文乃
畠山, 有希
中川, 真帆
Keywords: 急性期
アクティブラーニング
授業改革
臨地実習
acute phase
active learning
class reform
clinical training
Shimei: 聖路加国際大学紀要
Volume: 2
Start page: 42
End page: 46
Issue Date: Mar-2016
Publisher: 聖路加国際大学
ISSN: 21891591
Abstract: 看護学部教育のなかで大きな教育的部分を占める臨地実習であるが,知識を統合し考えるための十分な時間の確保ができているとは言いがたく,学内の知識の確認と実施に留まっているのが現状である。そこで,従来のような知識の伝達・講義を中心とした知識詰め込み型中心の教育から,教員と学生が意思疎通を図りつつ,相互に刺激を与えながら知的に成長する場を作り,学生が主体的に問題を発見し,解決方法を見いだしていく学生主体型の学習への転換を検討した。  検討の経緯と後期から開始した授業の概要を報告する。
URI: http://hdl.handle.net/10285/12871
Appears in Collections:Vol.2

Files in This Item:

File Description SizeFormat
SLIU_2_42-46.pdf993.69 kBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - Feedback