DSpace
   聖路加国際大学図書館 聖路加国際大学   

SLIU Repository >
聖路加看護大学紀要 >
40号 >

この研究成果の引用には次のURIを利用してください。: http://hdl.handle.net/10285/11720

種類: Departmental Bulletin Paper
タイトル: 看護系大学共用試験「母性看護学」問題の開発と評価
著者: 竹内, 翔子
片岡, 弥恵子
森, 明子
柳井, 晴夫
キーワード: 臨地実習
コンピュータ試験
母性看護学
student practicum
computer based testing
maternity nursing
掲載誌: 聖路加看護大学紀要
号: 40
開始ページ: 28
終了ページ: 34
発行年月日: 2014年3月
出版者: 聖路加看護大学
抄録: 目的 看護系大学共用試験(CBT)用に作成した母性看護学の問題90 項目について評価すること。 方法 研究協力が得られた国公私立の看護系23 大学の臨地実習前の3 年生730 名に筆記試験を実施した。分 析は記述統計量の算出後,問題の妥当性と信頼性を検討するために,主成分分析によって問題を精選し,クロン バックα係数,他科目との相関を算出した。 結果 母性看護学の平均正答率は51.6 ~ 57.9%であり,主成分分析によって22 ~ 26 項目を分析対象とした。 クロンバックのα係数は0.593 ~ 0.694 と中程度の信頼性を示し,母性看護学合計点と総合得点,基礎医学問題 合計点,看護専門科目合計点との相関はそれぞれ正の相関を示した(p<.001)。 結論 学生の臨地実習への準備状態の判定に対し,今回作成した母性看護学問題の妥当性は高いと考えられる。
抄録別表記: Purpose To evaluate 90 items in a maternity nursing that created for a computer based nationwide achievement test(CBT)at nursing universities. Method A written monitoring survey was conducted by 730 university nursing students from 23 public and private nursing universities before starting clinical practice in hospitals or health facilities. We analysed the results using percentage of correct answers, principal component analysis, Cronbach’s coefficient alpha, and pearson product-moment correlation coefficient between total score of maternity nursing and other subjects. Result The average percentage of correct answers for maternity nursing were between 51.6 and 57.9%. Cronbach’s coefficient alpha was moderate(0.593 - 0.694). Correlation coefficient between total score of maternity nursing and total scores of all academic subjects, basic medical sciences, and specialized in nursing subjects was positive(p<.001). Conclusion Items in a maternity nursing that created for CBT had high validity. It can be regarded as adequate assessment of nursing students’ readiness for clinical practice in hospital or health facilities.
参考文献: 森恵美, 石井邦子, 堤治他. (2008). 系統看護学講座25 母性看護学2. 東京:医学書院.
財団法人大学基準協会.(2006). 看護学教育に関する基準 http://www.juaa.or.jp/images/publication/pdf/21_century_nurse.pdf [2013. 08. 27]
池田央&林規生.(2004). Computer Based Testingの現状と開発. 日本行動計量学会第7 回セミナー講演論文集, 40 - 57.
西川浩昭. (2007). 看護師等国家試験のCBT(Computer-Based Testing)化とCBT の解説. 日本赤十字豊田看護大学紀要, 3(1), 13 - 19.
柳井晴夫, 奥裕美, 亀井智子他.( 2009). 臨地実習生の質の確保のための看護系大学共用試験(CBT)開発研究のためのアンケート調査結果について. 聖路加看護学会誌, 13(3), 61.
柳井晴夫. (2010). 臨地実習生の質の確保のための看護系大学共用試験(CBT)開発的研究―モニター調査の試験項目に関する統計的分析. 平成20 ~ 22 年度科学研究費補助金基盤(A)成果報告書, No.2.
柳井晴夫, 亀井智子, 松谷美和子他.(2012). 臨地実習生の質の確保のための看護系大学共用試験(CBT)の開発的研究 ― CBT 試験問題の作成とモニター試験結果の統計的分析を中心にして ―. 聖路加看護大学紀要,38, 1 - 9.
松岡恵編. (2006). やさしく学ぶ看護学シリーズ6 母性看護学. 東京:日総研.
村本淳子, 東野妙子, 石原昌編.(2006). 母性看護学Ⅰ 妊娠. 分娩. 東京:医歯薬出版株式会社.
進藤幸恵. (2006). 新体系看護学第33 巻妊産褥婦新 生児の看護. 東京:メヂカルフレンド社.
横尾京子, 中込さと子編.( 2007). 母性看護学. 東京:メディカ出版.
日本テスト学会.(2011). 見直そう, テストを支える基本の技術と教育. 1 - 83, 東京:金子書房.
日本テスト学会編. (2007). テスト・スタンダード. 東京: 金子書房.
本文の種類: publisher
リンクURL: http://hdl.handle.net/10285/11720
出現コレクション:40号
4.総説・論説・報告・資料
4.総説・論説・報告・資料
4.総説・論説・報告・資料

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
2014011-kiyo40-11720.pdf507.64 kBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - このリポジトリへのご意見をお寄せください