DSpace
   聖路加国際大学図書館 聖路加国際大学   

SLIU Repository >
聖路加看護大学紀要 >
40号 >

この研究成果の引用には次のURIを利用してください。: http://hdl.handle.net/10285/11715

種類: Departmental Bulletin Paper
タイトル: イギリスの看護師の夜勤・交代制勤務に関する調査報告
著者: 伊東, 美奈子
井部, 俊子
古場, 裕司
キーワード: 看護師
夜勤
交代制勤務
勤務表作成ソフト
nurse
shift work
night shift
auto-rostering
e-rostering
掲載誌: 聖路加看護大学紀要
号: 40
開始ページ: 60
終了ページ: 66
発行年月日: 2014年3月
出版者: 聖路加看護大学
抄録: 夜勤や交代制勤務に伴う負担を軽減することは,看護師の心身の健康を守るだけではなく,医療安全や,質の 高い看護の提供の観点からも重要である。昨今,夜勤や交代制勤務に関する規制やガイドラインが示されている が,わが国では課題も多く,そのあり方を検討することが喫緊の課題となっている。そこで,看護師の夜勤・交 代制勤務が,EU 労働時間指令(EWTD)によって規定されているというイギリスの病院を訪問し,実態調査を 行った。 訪問病院では,専用ソフトを用いて勤務表が組まれており,EWTD 等労務管理上のルールや,個々の看護師 の労働契約内容や能力,それらの最適な組み合わせ,コストを踏まえて勤務表が作成されていた。また,急な欠 員が出た際の代替人員の調達の容易さや,看護補助者が日勤帯以外に勤務していたこと等,看護師の労働負担を 軽減する仕組みがあった。
抄録別表記: This is a report about our visit to some National Health Service hospitals in the UK in search of information about shift work and night shift among UK nurses. The European Working Time Directive(EWTD)sets the boundaries of many of their working conditions. The roster is produced using an auto-rostering system and is called“e-rostering”. Auto-rostering creates a roster considering : the EWTD, each workers’contract, the skill mix and the cost. Besides, the hospitals have the system it can easily fill a sudden vacancy, just like nurse bank. Unlike in Japan, in the UK health care assistants are assigned for each shift, including the night shift. These systems contribute to decreasing the nurse’s workload. In Japan, it is an urgent matter to reduce nurse’s workload with shift work and night shift for not only for the nurse’s health but also for patient’s safety. Therefore, it is the time to consider what the nature of shift work and night shift ought to be.
参考文献: 国際労働機関 .(1977). 看護職員の雇用,労働条件及 び生活状態に関する条約 . http://www.ilo.org/public/ japanese/region/asro/tokyo/standards/st_c149.htm [2013.11.8]
国際労働機関 .(1977). 看護職員の雇用,労働条件及 び生活状態に関する勧告 . http://www.ilo.org/public/ japanese/region/asro/tokyo/standards/st_r157.htm [2013.11.8]
Knauth P. Rutenfranz J.(1982). Deveropment of criteria for the design of shiftwork systems. Journal of Human Ergology, 11 Suppl, 337 - 367.
National Institute for Occupational Safety and Health.(1997). Plain Language About Shiftwork. http://www.cdc.gov/niosh/docs/97-145/pdfs/97 - 145. pdf. [2013 . 11 . 8]
Poissonnet CM, Veron M.(2000). Health effects of work schedules in healthcare professions. Journal of Clinical Nursing, 9(1), 13 - 23.
井部俊子他 .(2004). 厚生労働科学研究費補助金医療 技術評価総合研究事業 医療安全確保のための看護体 制のあり方に関する調査研究 平成 14 年度- 15 年度総合研究報告書 .
International Council of Nurses.(2007). Nurses and Shift Work - ICN Position Statement. http://www.icn. ch/images/stories/documents/publications/position_ statements/C07_Nurses_Shift_Work.pdf. [2013 . 11 . 8]
日本医療労働組合連合会 .(2010). 長時間労働・夜 勤規制に関する日本医労連の提言 . http://irouren- nagano.jp/doc/datas_chyozikanroudou_proposal.pdf. [2013.11.8]
日本看護協会 .(2011). 「2010 年 病院における看護職 員需給状況調査」結果速報 . http://www.nurse.or.jp/ up_pdf/20120704121302_f.pdf. [2013 . 11 . 8]
日本看護協会 .(2009).「2008 年時間外勤務,夜勤・交代制勤務等緊急実態調査」結果 . http://www. nurse.or.jp/nursing/practice/shuroanzen/jikan/03. html#2008chosa [2013 . 11 . 8]
日本看護協会編 .(2011). 平成 22 年版看護白書 . 5. 日本看護協会出版会 .
井部俊子他 .(2013). 平成 22 年度~平成 24 年度文部 科学省科学研究費基盤研究(B)わが国の病院に勤務 する看護師の交代制勤務のあり方に関する研究 研究 成果報告書 .
府川哲夫 , 磯部文雄 .(2011). 保健医療福祉制度論 . 169-173. ミネルヴァ書房
厚生労働省 .(2011). 看護師等の「雇用の質」の向上に関する省内プロジェクトチーム報告書 . http:// www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000001fog4- att/2r9852000001foyp.pdf [2013 . 11 . 8]
日本看護協会 .(2013). 看護職の夜勤・交代制勤務に関するガイドライン . http://www.nurse.or.jp/ nursing/practice/shuroanzen/guideline/pdf/guideline. pdf [2013 . 11 . 8]
European Commission. Working Conditions-Working Time Directive. http://ec.europa.eu/social/main.jsp?c atId=706&intPageId=205&langId=en [2013 . 11 . 8]
National Health Service. Agenda for Change. http://www.nhsemployers.org/PayAndContracts/ AgendaForChange/Pages/Afc-Homepage.aspx [2013.11.8]
National Health Service. (2007). Electronic rostering: helping to improve workforce productivity. A guide to implementing electronic rostering in your workplace. http://www.nhsemployers.org/Aboutus/ Publications/Documents/E-Rostering%20guidance.pdf [2013.11.8]
本文の種類: Publisher
リンクURL: http://hdl.handle.net/10285/11715
出現コレクション:40号
4.総説・論説・報告・資料
4.総説・論説・報告・資料

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
2014016-kiyo40-11715.pdf1.02 MBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - このリポジトリへのご意見をお寄せください