DSpace
   聖路加国際大学図書館 聖路加国際大学   

SLIU Repository >
研究・教育成果 >
Nakayama,Kazuhiro:中山和弘 >
2:研究活動 >
5.学会発表・シンポジウム等 >

この研究成果の引用には次のURIを利用してください。: http://hdl.handle.net/10285/11510

タイトル: A mediational model of sense of coherence in relations between psycho-social work characteristics and well-being for Japanese general workers: five-point latent growth curve model analysis.
テーマ: A mediational model of sense of coherence in relations between psycho-social work characteristics and well-being for Japanese general workers: five-point latent growth curve model analysis.
開始日: 2013
開催地: Pattaya
著者: Taisuke Togari, Yoshihiko Yamazaki, Kazuhiro Nakayama
出現コレクション:5.学会発表・シンポジウム等

このアイテムのファイル:

このアイテムに関連するファイルはありません。

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - このリポジトリへのご意見をお寄せください